FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

お正月に感じた親の有難み

2018/ 01/ 08
                 
9980e4906d5d82e9142cb55ff3db10ce_t.jpg
ってこんなに有難い存在だったんだと
改めて感じました。

年末近くに体調を崩しながらも
仕事を休む事も出来ず
精神力だけで一日一日を完結しなくてはならなかった日々。

辛かったし、泣きたい時もあった。

限界を感じ出した頃の年末年始休暇はすごく嬉しかった。

そして迎えたお正月

体調不良を母には伝えていなかった。

その為、普段の私の食事量に合わせるかのように
沢山の料理を用意してくれた。

体調不良を悟られまいと、一生懸命に食べた。

不思議な事に、食べている内に胃の受け入れ態勢を感じた。

一人で家に居たならきっと違っていたと思う...。
(パートナーがいれば別だと思いますが)
体調不良のまま、一人で寂しく辛いお正月だった。

スープーの冷めない距離にいる母。

だから普段はがいて当たり前の様に思っていたけど
帰る実家があること、
そして受入れてくれる母がいる事が
こんなにも幸せなんだと感じた今年のお正月

これを機に、『を大切に』しなくてはと
改めて誓いました。





関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。