FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

『ありがとう』の一言で気持ちよく過ごせる男女の関係

2018/ 02/ 25
                 
53253188ab4e7460dca89d3fb9c39098_t.jpg
ありがとう』の一言を言われると相手が誰であれ嬉しいものですよね。

それまでの苦労が報われたり、慰めれれたり...色々な思いはあれども、
ありがとう』という言葉に不愉快を感じる人はいないのと思います。

おまけに、『ありがとう』と言われると何故かもっと頑張ろうと思う人
も少なくはないでしょう。

ただ、親しくなればなる程に『ありがとう』の言葉が減少しているのが
現実かも知れません。

例えば親しいどころか血縁関係にある親子、兄弟がそうですよね。

『〇〇しておいたからね』に対して『あっそう』で終わったり、『これ
〇〇しておくね』に対して『うん』で終わったり...etc。

そして夫婦も同じです。

血縁関係がある訳ではありませんが、結婚して子供が生まれ家族となり
相手に対する思いやりや感謝の気持ちを言葉で表現しなくなる傾向に
陥りがちです。

人は皆、誰かに褒めてもらいたい、苦労を労ってもらいたいものです。

それが励みになるんです。

特に男女の間では、恋愛期間であれ結婚してからであれ、パートナーに
褒めてもらいたい、感謝してもらいたいものです。

誰に言われるよりパートナーに『ありがとう』って言ってもらいたい。

それが一番の励みであり、喜びだと思います。

ただ、一方通行ではなくお互いがそうだという事です。

相手に言われた事が無いから自分も言わない!なんていうのは破滅の元。

自分がして欲しいなら、まずは自分から行動するべきです。

特に日本男児は女性を褒めたり感謝の意を言葉で表現する事が少ないと
思いますが、それはあえて言葉にしなくても分かっているだろうという
甘えです。

相手が分かっているかどうかは別にして、『ありがとう』は言葉にする。

人の心は言葉で表現するのが一番だと思います。

これは男女に関係なく、お互いがするべき事だと思います。

そうすることでお互いが気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

『ありがとう』の一言を大切に意識してみて下さい。

それまでには無かった心地よい環境が生まれるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。