FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

2018/ 03/ 05
                 
bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_t.jpg
『私は強なんだ!』と
改めて強気が甦りつつある。

土曜日に行った病院で
『月曜日に院長に診てもらって...
多分、切らなきゃいけないと思う』

そう言われて落ち着かない週末を迎えた。

落ち着かないのは
不安と恐怖だと気づいていた。
ホント、怖かった

私はに見放されたかの様な気分だった。

そして今日仕事の合間をぬって病院へ行った。

病名は”粉瘤”というものでした。
ネットで調べて見当はついていたけど
数日で結構大きくなって痛みもあった
すっごく怖かった。

『とりあえず化膿しているので切開して膿を出すけど
再発するよ。
完全に治すには切除手術で中の袋を取らないといけない。
その場合は日常生活に支障をきたすこともあるし
場合によっては入院が必要な事もある。』

それを聞いた瞬間、再発...!?
どうなっちゃうんだろう...!?

でも今の状況を取り払って欲しい
そんな気持ちだった。

ところが、治療途中の先生曰く
『おー、良かった!うまい具合に袋もきれいに取れたよ!』

痛いので笑みは遠ざかっていたけど嬉しかった。

取った袋を見せられて、えっ(ビックリ)

人に聞いた話では
小切開で袋まで取り出せる事は多くないらしい。

きっと先生の技術なんだ
良い先生に診てもらえたの良さを実感した。

そしていつもは忙しい月曜日に病院へ行けたのも

勝手ながら私はやはり強なんだ

他の不調もきっと何とかなる!
私は負けない!

弱気はを遠ざけるかも知れない

これからは強気で頑張る!!

でも、座っている時間が長くなると疲れる(ノω`*)ノ

強気ながらも
暫くは体を休ませてあげたい。

小切開ながらも袋を取り除こうとして下さった
先生、ありがとうございます。
感謝、感謝
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。