FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

一番好きな人と結婚したはずががっかり

2018/ 05/ 27
                 
c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_t.jpg
一番好きな人と結婚すると最高の幸せ感に浸ります。

結婚した時というよりは、プロポーズを受けた時点からこの上ない
幸せを感じる事でしょう。結婚準備までもが幸せな毎日。

そして結婚生活が始まると毎日が楽しくてたまらない...なんて
いうのが一番好きな人と結婚した女性の状況かと思います。

ところが、一番好きな人と結婚した当事者の女性は彼にがっかり
しているケースが結構あるんです。
何故なんでしょうか?

それは一番好きな人と結婚すると期待するからではないでしょうか。

しかし、いざ結婚してみると『期待外れ』という結果になる。
そして一番好きな人と結婚したはずががっかりしてしまう。
きっと一番好きだっただけに期待が大き過ぎたのでしょう。

期待通りでなかった時に人はがっかりするものですが、期待が大き
ければ大きい程、がっかり度は膨らむものです。

恋愛時代には見えない相手の日常が、結婚すると毎日目の当たりに
するわけです。
そしてその姿が自分の思い描いていた姿と異なった場合、残念な
気持ちに駆られると思います。

恋愛時代には目にする事が無かった彼の姿を、結婚すれば毎日見て
生活するのです。
見たくない部分が見える事があっても当然です。

でも、見たくない部分は何故見たくないの?
それはどんな彼を見たくないの?

それはきっと、自分の理想に当てはまらない部分ではないでしょうか。
恋愛時代には彼に対し、自分の理想とする部分しか見えてなかった
のでしょう。
だから理想から外れた部分を見た時に、こんなはずじゃ無かったのに
と思ってしまうんじゃないでしょうか。

でも、貴方の事だって彼からすれば同じように思われているかも知れ
ません。

見た目の理想だけで生まれた愛情は、長続きしない事もあります。

一番好きな人にも、自分の知らない様々な部分を持ち合わせている事
を目にした時に、それは新しい発見だと受け入れられるのが愛情です。

がっかり”よりも彼が自分に心を許している証だと認識して下さい。
だって、貴方にもがっかりされる部分があるかもしれないのですから...。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。