FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

愛情があるのかないのか?

2018/ 07/ 01
                 
88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_t_201802111151324ae.jpg
『彼が強引で仕方なく付き合った』とか
『彼の強引さに負けて結婚した』とか言う女性が結構いますが、
本当なのでしょうか?

だって本当に嫌だったら拒むことは出来るはずです。

防ごうと思えば防げるはずなのに、それをせずして他人に話す
時には被害者的な表現をする。

付き合ったり、結婚するからには少なからず愛情があるはず。

それなのに、まるで自分の愛情と彼から受ける愛情を比較して
いるかのようです。

それは彼に対してのプライドなのですか?

それとも自分の周囲の人に対してのプライドなのですか?

いづれにせよ、彼に対して失礼な事だと思います。

そんな表現をする女性は彼の事を自分より下に見下しているの
でしょうか。

そんな気持ちでは二人の時間や感動などを共有できないのでは
ないかと思います。

恋人同士や夫婦はお互いに苦楽を共に生きていくものですが、
それは愛情があって出来るものです。

恋人同士や夫婦は様々な事を共有する事で関係も深まるもの。

もし、何らかの事情や状況で仕方なく付き合ったり結婚したと
いう現状があるのなら、終わりにした方が良い場合もあります。

恋愛や結婚は常に相手あっての事です。

自分の感情だけで終止符を打つことが出来るかも知れませんが、
傷つく相手がいる事を忘れてはいけないと思います。

月日が経てば経つほど、傷つく人が増えるものです。

例えばお互いの周囲の人達も月日と共に情たるものが湧きます。

それに結婚後で考えると、子供にも影響します。

だから愛情のない恋愛や結婚は当事者のみではなく、周囲の人
まで巻き込み、傷つけることになります。

恋愛や結婚は相手の強引さや一時の感情で判断する事ではなく
自分の気持ちに正直になるのが、自分にとっても周囲の人にも
最良のことなんです。

関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。