FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

家事を手伝わない夫に対する女性の考え2通り

2018/ 07/ 15
                 
aef6d1d2519d0a5a0a55c19b6df878be_t.jpg

あなたは家事を一切手伝わないに対してどう思いますか?

世間では2通りの意見があります。

1つは手伝うべき!という考え
 ・私は家政婦じゃない
 ・私はあなたの母親じゃない
 ・少しは思いやりを持つべき

等々、家事を手伝わないに対して思いやりに欠けるという感情。

もう一つは、別に家事に手伝ってもらおうとは思っていない
 ・家事は自分の思ったように熟したい
 ・十分か適当かは別にして一人で熟せている
 ・男性に家事をさせたいとは思わない

等々、家事は自分で熟しているからの手伝いはいらない。

2通りの真逆の考え方があるようです。

その違いはに求めることの内容の違いではないでしょうか。

その内容が一生変わらない人もいますが、結婚して時間が経つと
共に変化する場合もあります。

結婚当初だと恋愛の延長の感情で、家事は全て私がして夫は外で
頑張って働いてくれればいいと思っていたはずが子供が生まれて
手が離れだした時、自分も勤めに出だすと時間に追われながらの
家事に疲れることもあります。

それが日常になってしまうと、疲れから八つ当たりの矛先が夫に
なり、夫婦喧嘩に発展することもあるでしょう。

そして、その時の妻の言い分は『あなたは何も手伝ってくれない』
というのが本音でしょう。

ただ、その言い分を主張する妻ほど結婚当初は、私はあなたに
尽くしたい、そして尽くせると思っていたのではないですか?

その結果、すべての家事を自分が熟し夫には何の家事もさせない
環境を作ってしまった。

要するに環境によって変化する妻の心もあれば、環境は変われど
当初の意思を貫く人もいます。

要するに、家事を手伝う夫が良いのかどうかは、あなたが夫に
何を求めているのかでも変わるのではないでしょうか。

むやみに家事を手伝わないからと非難する前に、自分が一番夫に
求めるものは何かを改めて認識してみるのもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。