FC2ブログ

Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

電話は相手の時間を拘束する

2018/ 07/ 16
                 
4216b368aa81f1d33cc13b9a1d13aba2_t.jpg
今は携帯電話なくしては生きていけないという時代

電話を通じていつでも、どこでも繋がりあえる便利さがある

ただ、かけられた相手にとっては必ずしも有難いとは限らない

なぜなら電話は通話のその時間を拘束されるから...

例えば、部屋の掃除中に電話が入り対応するという事は
その通話の間、手を止めなくてはいけない

『後でかけなおす』と言ったところで

結局後でかけなおし、通話の時間を設けなくてはいけない

拘束されたも同然

それを楽しむ人もいれば、迷惑だと感じる人もいる
多忙な人にとっては電話は必要最低限にしたいもの

とにかく誰かに拘束される時間を削減したい人もいる

そんな中でLINEなどのメッセージツールは有難い存在
予定外の時間を拘束されずマイペースで対応できる

そんな便利なツールにもかかわらず
返信が遅いと嘆く人もいる...

電話とメッセージツールの違いを理解していないのかもしれない

勿論、会って話しずらいことを電話で、
電話であっても言葉にしずらい時はLINEでという順序もある

いづれにしても、相手に対する気遣いを忘れずにいたいもの

急を要する時には電話
そうでない時にはLINE等のメッセージツール

そして、どうしても会話をしたい時には
『今、時間は大丈夫?』と一言尋ねるマナーが欲しいもの
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。